世界放浪記 モロッコ

【Day15】フェズのリヤドでまったり過ごす休日。こんな日があってもいいよね

 

*****2022.12.27(火)*****

 

※ この日は何もしていないので、読み飛ばしてもらって構いません。

 

フェズ

この日は丸一日、宿から一歩も出ませんでした。

テラスで写真整理やブログを書いたり、今後の計画を立てたりして、まったり一日を過ごしたよ。

ヨーロッパ入ると忙しいだろうから、今のうちにゆっくり過ごして英気を養っておくぜ。

 

フェズ

猫と戯れたり。

 

フェズ

モロッコには、”リヤド”と呼ばれるタイプの宿がたくさんあります。

古くなった邸宅をリノベーションして、宿泊施設にしたもの。

だいたい中央に吹き抜けの空間があって、四方の壁沿いに客室などの部屋が並んでいる間取りです。

 

フェズ

フェズ

いくつか安いリヤドに泊まりましたが、必ず屋上にテラスがついていたので、洗濯がしやすくてとても便利。

 

 

きっと、ホステルのほうが安く済むんだろうけどね。

泊まりたいと思うホステルがなくて、モロッコ旅の後半は安いリヤドやホテルに泊まってました。

 

旅を始める前は、「節約するなら宿やろ!」と思ってたけど……

実際に旅を進める中で、熱々のシャワーを浴びて快適な寝床でぐっすり眠ることが、自分には欠かせない条件だということがよく分かりました。

まぁ、それなりに良い歳の女だし、あまりに貧乏旅を続けるのもね。

というわけで、当初の予算計画を大幅オーバーするけど、今後も宿は無理せず清潔さと立地重視で選んでいきたい。

 

 

フェズ

宿で色々と面倒を見てくれたのは、大学生の女の子だった。

家族で経営している宿の仕事を手伝いつつ、フェズの大学で経済学を学んでいるんだって。

Booking.comの管理をしているのも彼女らしく、勉強中も忙しそうにスマホをいじってました。

 

彼女はいつか、アメリカに行ってみたいんだって。

でもビザを取るのが大変らしく、行けるかどうか分からないって言ってた。

モロッコ人は海外渡航でビザを求められる国が多いらしく、色々と手続きが大変らしい。

日本人はビザ不要で渡航できる国が多いからなぁ。改めて、自分の境遇が恵まれていると実感したよ。

(アメリカのビザ取得が大変なのは、日本人も同じだと思うけどね)

 

実は、旅の日記を書き留めようと、日本からノートを持ってきていたのですが……

パソコンで書くことにしたので、不要になったノートを彼女に譲ってあげました。

仕事と勉強の両立、大変だろうけど頑張ってくれよ。

 

 

私が泊まったリヤド、一応Booking.comのリンク貼っておきます。

フェズ、ブー・ジュルード門の近くにある”Riad Haddaji Fes”という名前の宿です。

 

≫ Booking.comで宿を見る

 

 

明日はメクネスへ移動します。

 

 

▼ 続きはこちら

メクネス
【Day16】フェズからメクネスへ列車移動!大規模工事中のメクネス旧市街にガッカリ!?

続きを見る

 

 

-世界放浪記, モロッコ

© 2023 ゆるーく世界放浪! Powered by AFFINGER5