世界放浪記 モロッコ

【Day8】マラケシュのマジョレル庭園へ!新市街(ゲリーズ)をゆったり散歩

2022年12月29日

 

*****2022.12.20(火)*****

 

今日は、マラケシュの新市街(ゲリーズ)を中心に歩きます!

 

マラケシュ

まずは、マジョレル庭園へ。

ここは有名なデザイナー、イヴ・サン・ローランが買取り修復や経営を始めた、世界的にも有名な庭園。

私は行っていないけど、隣にはイヴ・サン・ローラン美術館が併設されています。

 

入場料は、マジョレル庭園だけで120DH(=約1,500円)

モロッコ、物価に対してどこも入場料が高すぎる。本当、良い商売してるよ。

ちなみにだけど、入場料は地球の歩き方に記載されていた値段よりも、全体的に値上がっていました。モロッコは、下手すりゃヨーロッパと同じくらい観光に金がかかる国です。

 

マラケシュ

マラケシュ

庭園というよりも、植物園みたいな雰囲気に近いかも。

巷では、インスタ映えスポットとして有名らしく、朝から大勢の観光客で賑わってました。

 

マラケシュ

マラケシュ

故イヴ・サン・ローランの記念碑。

ファッションとか化粧品とか興味ないので、この人のことについては名前しか知りません。

 

マラケシュ

マラケシュ

この鮮やかな青は、「マジョレル・ブルー」と呼ばれているらしい。

 

マラケシュ

マラケシュ

マラケシュ

インスタ映えする写真なんて、みんなどうやって撮ってるの?

映えとは無縁の私には、少し窮屈な場所でした。

 

マラケシュ

この噴水、”マツコの知らない世界”という番組の「噴水の世界」で確か取り上げられていたと思うんだけど……

水が抜かれていて、ペンキを塗ってました。水張っているところを見れなくて残念。

 

マラケシュ

マラケシュ

ここがモロッコであることを忘れそうになるくらい、どこか南の島のような南国感あふれる場所でした。

 

 

マラケシュ

マラケシュ

さすがに新市街(ゲリーズ)は、街並みが整備されている。

主要な交差点には警察が立って交通整理をしてくれているし、安心して外を歩けるよね。

 

 

マラケシュ

マラケシュ

人生で初めて、海外からポストカードを送ってみる。

ポストカードは5DH(=約63円)、送料は18DH(=約230円)。

長期旅行でお土産を買うことができないので、これが家族と自分への土産。ちゃんと届くといいな。

 

マラケシュ

帰りに、新市街のモールの中にあるスーパーマーケット(Carrefour:カルフール)で買い物をしました。

食品や生理用品、生活用品など、必要なものはだいたい買えます。

 

 

明日は、マラケシュ最終日!

 

 

▼ 続きはこちら

マラケシュ
【Day9】マラケシュのル・ジャルダン・スークレで癒しのイスラム庭園を見学!

続きを見る

 

※ 為替レートは、当時のもの。1円単位は丸めています。

 

-世界放浪記, モロッコ

© 2023 ゆるーく世界放浪! Powered by AFFINGER5