世界放浪記 モロッコ

【Day13】フェズのメディナを歩いてみた!初めてイスラム教国で過ごすクリスマス

2023年1月3日

 

*****2022.12.25(日)*****

 

モロッコ

フェズで泊まった宿の朝食が、モロッコらしくて可愛らしかった。

 

モロッコでは、なるべく宿の朝食を付けるようにしています。(そもそも朝食込みの宿が多いけど)

パンが大量に出てくるので、ここぞとばかりに腹を満たします。

 

 

午前中は写真の整理や洗濯をして過ごし、午後からフェズのメディナ(旧市街)を歩いてみることに。

 

フェズ

ブー・ジュルード門。メディナの入り口にある、フェズ最大の門です。

 

フェズ

フェズ

フェズ

写真だと分かりにくいけど、けっこうな坂道です。

(マラケシュのメディナは坂がなく、道が平らだった。)

高低差があるせいか、マラケシュよりも道が複雑に感じる。迷いそう。

 

フェズ

フェズ

フェズ

ヒジャブを被った女性たちが買い物している姿も、よく見かけました。

マラケシュのメディナよりも、より生活感にあふれているような気がしたよ。

 

フェズ

フェズ

牛の革、実物見るの初めてかも。

本当にこんな形してるんだね。まるでゲームの世界みたい。

 

フェズ

フェズ

スークの雰囲気って、写真じゃ伝えにくい。

バイクや客引きの騒がしい音や、スパイスのつんとした香り。それらが複雑に混ざり合って、この混沌とした雰囲気を醸し出している。

 

フェズ

フェズ

細い道に入ると、こんな感じで急に人通りが少なくなる。ちょっと怖い。

 

歩いてみてなんとなく感じたことですが、マラケシュよりもフェズの方が、雰囲気が若干怪しいかも。

すれ違う人や追い抜かしてくる人と、肩が当たることが明らかに増えました。

少し、気を引き締めて観光せねば。

 

フェズ

宿からの眺め。建物がぎっしりと密集して立ち並んでいる。

 

 

家族からのラインで気づいたけど、世間はクリスマスなんだね。すっかり忘れてたよ。

イスラム教国のモロッコでは、クリスマスの雰囲気はカケラもありませんでした

未婚30歳女子にとって、聖なる夜に肩身が狭い思いをしなくて済むこの国は、むしろありがたいっすわ。(強がり)

 

クリスマスが過ぎれば、今年ももう終わり。きっと、気づいたら年明けてるんだろうなぁ。

 

 

明日は、フェズを本格的に観光するよ!

 

 

▼ 続きはこちら

フェズ
【Day14】迷宮都市フェズを散策!タンネリ・ショワラに迷い込む

続きを見る

 

※ 為替レートは、当時のもの。1円単位は丸めています。

 

-世界放浪記, モロッコ
-

© 2023 ゆるーく世界放浪! Powered by AFFINGER5