旅の準備

出発前の旅の計画(予算・期間・ルートについて)

旅の計画

出発まで、いよいよ後1ヶ月。準備を着々と進めています。

長期旅行となると、色々と考えることが多くて大変。でも、なんだかんだいって、この準備期間が一番モチベーション高くて楽しいのよね。

 

ということで、出発前時点での予算や期間、ルートなど、旅の計画をまとめておきます。

 

予算について

今回の世界放浪旅の予算は、500万円

ざっくり、準備費+保険で50万円、残り450万円が旅費という内訳です。

(もちろん、500万円とは別に、税金の支払いと帰国後資金は貯金してあります)

 

恐らく、一人旅にしては潤沢に予算を取っている方だと思います。

コロナ前なら、500万円もあれば2年は旅行を続けられたそうですが……。今は物価高と円安のダブルパンチで、そうもいきません。

また後述しますが、物価が高いヨーロッパに長く滞在する予定なので、最低1年間は貯金が持てばいいなぁ……と願うばかり。

もちろん、旅中はニートなので基本的に収入はありません。

 

宿は基本ドミトリー泊で、食事も適度に自炊したり工夫を凝らしながら、できるだけ節約します。

とはいっても、無理も我慢もしない主義なので、観光はケチりませんし、気分で贅沢な食事をしたり良いホテルに泊まることもあります。

そこらへんはゆるーく、節約も大事ですが、旅を楽しむことを優先するつもりです。

 

期間について

仕事を辞めて旅に出るので、期間にリミットはありません

強いて言えば……

  • 予算が尽きた時
  • 病気や怪我、盗難、家族の事情などで旅の継続が難しくなった時
  • 旅に満足して or 飽きて、また働きたくなった時

このどれかが当てはまった時が、旅を終えるタイミングかな。

まあ、ざっくりですが1年以上の旅程を立てていますし、行きたい場所は山ほどあるので、予算が尽きるまで可能なかぎり長く旅を続けたいと思っています。

 

ルートについて

旅のルート

北アフリカのモロッコから出発して、地中海沿いに北上。

バルカン半島を抜けてトルコを巡り、ギリシャ、南イタリア、マルタを経て、中東へ。

中東は空路を多用して、イスラエル、キプロス、ヨルダン。そしてエジプト観光後は、インドや中央アジアを訪れたいと考えています。

 

当面の旅のコンセプトは、地中海一周。ローマ時代の遺跡が好きなので、各地で大帝国の名残を感じられたらいいなぁ。

あと、ジブラルタル海峡からイスタンブールまで陸路で移動するのも長年の憧れでした。うまくいくかは分からないけど、この計画のこだわりポイントのひとつです。

ちなみに、ヨーロッパはなるべくオフシーズンを狙って旅をします。(ギリシャ、南イタリア、マルタは夏になっちゃいそうだけど。)理由はもちろん、なるべく旅費をおさえるため。

 

本当はコーカサス諸国も巡りたいけれど、アゼルバイジャンとアルメニアの関係がきな臭いことと、ジョージアもロシアとの国境が混乱してるっぽいし……。不安要素が多いので、今回はスキップする可能性が高いかな。

その他の国に関しても、情勢を注視しつつ旅を進めながら臨機応変に計画を変えていきますので、あくまでこれは出発前の仮の予定ということで。

 

ちなみに、エジプトに到達するまでに1年近くかかるだろうと予想しています。

その先、インドや中央アジアを旅行できるかどうかは、旅費の残り次第。どこまで行けるのかは、正直まったくわかりません。

また、必要があれば一時帰国もします。今のところは金かかるだけだし、する予定はないけどね。

 

まとめ

ということで、出発前時点での放浪旅の計画をまとめると……

  • 予算は500万円
  • 楽しむことを優先しつつ、適度に節約
  • 金が尽きた時が旅の終わり
  • 当面は地中海周辺を放浪予定

こんな感じです。

 

実際の旅がどんな形になるのかは、これからの旅行記をお楽しみに!

-旅の準備

© 2022 ゆるーく世界放浪! Powered by AFFINGER5