国立馬車博物館(ポルトガル・リスボン)

リスボン

世界でも珍しい、馬車だけを展示する博物館。展示はもちろん、1816年に建てられたネオ・クラシック様式の建物自体も見応えがある。かつては王宮付属の乗馬学校だった。

 

◆◇◆

 

リスボン

リスボン

リスボン

馬車についての知識が乏しく、展示内容は説明書きを見てもよく分からなかった。

多くの馬車が18世紀頃に造られたもので、貴族の旅行用や大使専用の馬車など。

 

 

リスボン

リスボン

消防馬車の展示。ここが最も面白かった。

 

リスボン

リスボン

リスボン

ポンプやホースを乗せた馬車、さすまたなどの道具を乗せた馬車、救護馬車、はしご馬車など、様々な消防用馬車があった。

 

馬具の展示もあった。

 

2階のバルコニーから全体を見渡すこともできる。

建物自体も、とても見応えがあった。

 

 

展示内容や展示物の価値については、私の知識不足で理解しきれなかったが……

古い馬車を見る機会はないので、貴重な経験となった。

 

(撮影日:2023年1月21日)

 

© 2023 ゆるーく世界放浪! Powered by AFFINGER5