イタリア・東欧旅行記2015 イタリア

【イタリア・フィレンツェ①】ウフィツィ美術館とピッティ宮殿で歩き疲れた1日 - Day5

2020年10月11日

フィレンツェ

旅行5日目は、ローマ→フィレンツェの列車移動とフィレンツェ観光です。ウフィツィ美術館やピッティ宮殿を見学しました。

 

※この旅行記は2015年11月に旅行した際の内容です。

 

【Day5】ローマ→フィレンツェ移動、フィレンツェ散策

2015年11月6日。

 

テルミニ駅

朝8時、ローマ・テルミニ駅。

今日はフィレンツェに移動します。

 

エスプレッソ

列車の発車まで少し時間があったので、駅のカフェでエスプレッソを立ち飲み。(1€)

美味い!そして目が覚める!

 

ローマ

8:50のヴェネツィア行きですね。

 

ローマ

ローマ

ヨーロッパの駅は好きです。

何本もプラットホームがあって、様々な言語が聞こえて、色んな人種の人々が行き交う雑多な感じは嫌いじゃないです。

まあ、その分治安も悪いんだけど。

 

ローマ

1時間半ほどでフィレンツェに到着。

ホテルに荷物を置いて、さっそく出かけます。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

なんというか、ローマよりも洗練されている感じ?

 

フィレンツェ

フィレンツェ

でかい!

 

フィレンツェ

フィレンツェ

装飾が細かくて、見応えあります。

 

フィレンツェ

フィレンツェのシンボル、ドゥオーモのクーポラ。

今日は外観を眺めるだけです。明日ゆっくり中に入りたいと思います。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

逆光で上手く撮影できなかったのですが、ヴェッキオ宮です。

しかし、天気が良い。

 

フィレンツェ

こういう紋章とか見ると、テンション上がります。

 

フィレンツェ

サンタ・クローチェ教会。

 

フィレンツェ

教会も大きいけど、広場も広かった。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

フィレンツェ

ステンドグラスが美しい。

 

 

フィレンツェ

街歩きを再開。

私は新しい街を訪れると、まず歩きます。

街の構造とか、どこに何があるかとか、やっぱり実際に歩いてみないと把握できないからね。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

フィレンツェ

お腹空いたので、パニーニのようなものを購入。(4€)

チーズがたっぷり入ってました。

 

フィレンツェ

フィレンツェといえば、ヴェッキオ橋です。

 

フィレンツェ

人がたくさん歩いてますね。

 

フィレンツェ

さて、ウフィツィ美術館にやってきました。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

これだけ価値ある物がごろごろ置いてあるのに、写真撮影OKなのが驚き。

日本では撮影NGな場所もわりとあるので、写真好きな私には嬉しいですね。

 

フィレンツェ

ウフィツィ美術館といえば、これ。

ボッティチェリの『ヴィーナス誕生』です。

 

フィレンツェ

こちらは、『春』。

手を伸ばせば届きそうな場所に名画があるのが信じられません。

 

フィレンツェ

絵画って、こんなに表面がゴツゴツしてるんだね。

今まで絵なんて真面目に見たことなかったから、色々と勉強になりました。

 

 

フィレンツェ

ヴェッキオ橋を渡ります。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

橋の上では、あまり良い写真は撮れませんでした。

人が多いのと、道が狭いので、どうしても人が映り込んでしまいます。

 

フィレンツェ

少し歩くと、ピッティ宮殿にたどり着きました。

これまた、でかい。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

ピッティ宮殿の前は、広場のようになっています。

地面に座って休んでいる人たちで賑わっていました。

 

フィレンツェ

中に入りましょう。

ピッティ宮殿は丘の上に庭園が広がっているようで、上に上にと坂道や階段を登っていきます。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

クーポラやジョットの鐘楼がよく見えます。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

あれは…亀?

 

フィレンツェ

どうやら、亀が柱を支えているオブジェのようですね。

 

フィレンツェ

だいぶ、登ってきました。

 

フィレンツェ

庭園が広すぎて、足がヘトヘト。

これ、また入り口まで戻らないといけないよね。

 

フィレンツェ

フィレンツェ

フィレンツェ

イタリアは緑豊かでなだらかな山が多いので、遠くだけを切り取ると、まるで日本と同じ景色に見える。

火山も多いし、気候や地形は日本と似ているのかもしれない。

まぁ、街並みは全然ちがうけど。

 

フィレンツェ

この後、同じ道を戻って街まで帰りました。

もうクタクタです。

 

 

フィレンツェ中央市場のフードコートで、夕飯にペンネを食べました。

フィレンツェ

フィレンツェ

ここ、レストランのように敷居は高くないし、好きな料理を好きな店で買って自由に食べられるので、手軽でおすすめです。

私はフィレンツェ滞在中の2日間とも、ここを利用しました。

 

おすすめスポット

フィレンツェ中央市場

(Mercato Centrale)

 

 

⬇️旅行記の続きはこちら

フィレンツェ
【イタリア・フィレンツェ②】ミケランジェロ広場で美しい街並みを眺めながら - Day6

続きを見る

 

私の旅のお供は、地球の歩き方です。

-イタリア・東欧旅行記2015, イタリア

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5