ドイツ イタリア・東欧旅行記2015

【ドイツ・ベルリン①】パリ同時多発テロの追悼と平和を願う祈りの数々

2020年10月25日

ベルリン

ドレスデンからベルリンへ移動します。

ウンター・デン・リンゲン周辺やベルリン大聖堂、DDRミュージアムを見学しました。

 

※この旅行記は2015年11月に旅行した際の内容です。

【Day19】ドレスデン→ベルリン移動、ベルリン散策

2015年11月20日。

 

ベルリン

ドレスデン中央駅。

ICに乗って、ベルリン中央駅へ向かいます。

 

ベルリン

ベルリン

最初はビビっていたヨーロッパの電車も、ここまで来れば慣れたもんです。

 

 

ということで、ベルリン中央駅に到着。

ホテルに荷物を置いて、さっそく出かけます。

ベルリン

ベルリン

ベルリン

やってきたのは、ウンター・デン・リンデンエリアです。

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

ウンター・デン・リンデン通りには、公共施設や大使館が多く並んでいます。

 

ベルリン

頭上を通るこのパイプは、なんだろう?

 

ベルリン

少し調べてみましたが、結局よく分からず…

 

 

ここで、とある光景を目にします。

 

ベルリン

ずらりと並べられた、花束の数々。

 

ベルリン

ここはフランス大使館の前のようです。

 

ベルリン

パリ同時多発テロの追悼のために、人々から寄せられた花束でした。

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

向かい側の建物にもメッセージが。

 

ベルリン

世界中の誰もが、どこでも安心して生活できる世の中になりますように。

 

ベルリン

ブランデンブルク門。

 

ベルリン

ブランデンブルク門周辺は、かなり賑わっていました。

さすがベルリン観光の中心地です。

 

ベルリン

ドイツ連邦議会議事堂。

 

ベルリン

ギリシャやローマ建築を参考にしているのかな?

 

ベルリン

ブランデンブルク門を過ぎると、ティーアガルテンという公園になっています。

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

ユダヤ人犠牲者記念館です。

 

ベルリン

ベルリン

四角く切り出されたオブジェがいくつも並んだ光景は、とても異様で不思議でした。

 

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

ベルリン大聖堂にやってきました。

 

ベルリン

ベルリン

この辺りは博物館が多く、博物館の島と言われています。

到底1日では見て回れないので、ベルリン滞在中は何度も訪れそうです。

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

ベルリン

中は暖かかったです。

ベルリンにやってきてから真冬のように寒いので、良い寒さしのぎになりました。

 

ベルリン

ベルリン

ベルリン

天気は悪かったです。

ザ・ヨーロッパの冬の空、って感じ。

 

ベルリン

ベルリンの街は、広大です。

調べてみたら、東京23区の1.5倍の大きさなんだと。そりゃでかいわ!

 

ベルリン

ベルリン

この曇空も含めて、ベルリンの景色なんだと感じます。

 

 

ベルリン

ベルリン

近くのDDRミュージアムへ。

 

ベルリン

DDRとは、東ドイツのドイツ語の略称のこと。

東ドイツ市民の生活を知ることができます。

 

ベルリン

ベルリン

16年待たないと自家用車を買えなかったってすごい。

コンクリートの壁を挟んだだけの西側と東側で、市民の生活水準にえげつない格差があったことを想像すると、なんとも不思議。

 

ベルリン

ベルリン

多分、展示方法がとても上手いのだと思う。

手に取ってみたり、部屋の一部がリアルに再現されていたり、説明書きがユニークで面白かったり…

見学者が東ドイツの暮らしぶりをイメージしやすいような工夫が、随所に散りばめられていました。

 

ベルリン

ベルリン

なかなか面白かった。

場所もベルリン観光の中心地にあるし、ベルリンを訪れたら立ち寄ってみることをおすすめします。

 

ベルリンのおすすめスポット

 

 

ベルリン

ベルリン

ベルリンの街、かなり気に入りました。

この街の雰囲気が、私の好みにハマっています。

 

ベルリン

ベルリン

今日はここらでホテルに戻ります。

明日は、ポツダムへ日帰り観光です。

 

⬇️旅行記の続きはこちら

【ドイツ・ポツダム】サンスーシ宮殿でプロイセン王フリードリヒ2世を想う


-ドイツ, イタリア・東欧旅行記2015

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5