チェコ イタリア・東欧旅行記2015

【チェコ・プラハ①】聖ヴィート大聖堂の鮮やかなステンドグラスに感動!

2020年10月21日

プラハ

4ヵ国目、チェコのプラハに移動します。プラハ旧市街をぐるっと一周しました。

 

※この旅行記は2015年11月に旅行した際の内容です。

 

【Day15】ウィーン→プラハ移動、プラハ観光

2015年11月16日。

 

列車移動でプラハにやってきました。

プラハ

プラハ・ホレショヴィツェ駅の近くに予約していたホテルに荷物を置いて、街に出かけます。

 

プラハ

ヴァーツラフ広場です。

 

プラハ

警官の姿を多く見かけました。テロ警戒中のようです。

 

プラハ

人が多く、とても賑やか。

 

プラハ

プラハ

プラハ

プラハは、ブダペストとはまた異なる雰囲気です。

街自体も、ウィーンやブダペストに比べてかなりコンパクトにまとまっています。

 

チェコ

天文時計です。

 

プラハ

プラハ

かわいすぎます。

15世紀に作られたものだそうで、今も現役で動いているのがすごい。

 

プラハ

ぷサンベネゼはあ

プラハ

旧市街広場には大勢の観光客が。

 

プラハ

プラハ

プラハ

2本の大きな塔が目を引くティーン教会は、月曜日が休みだったため断念。

 

プラハ

プラハ

かわいいクラシックカーで観光もできるのね。

でも、お金がないので遠慮しておきます。

 

プラハ

旧市街広場にある、聖ミクラーシュ教会。

 

プラハ

ここはシャンデリアが素敵でした。

 

プラハ

プラハ

ステンドグラスも、繊細で見応えありました。

 

 

プラハ

プラハの旧市街には、様々なお店があります。

タイマッサージ屋もあれば、大人のオモチャ博物館まであります。

見た目は中世ヨーロッパなのに、店のジャンルが幅広過ぎて面白い街です。

 

プラハ

カレル橋を渡ります。

人多くて、あまり良い写真が撮れなかったのが悔やまれる…

 

プラハ

対岸のプラハ城が見えてきた!

でも、落書きが残念なんだよなぁ…

 

プラハ

プラハ

プラハ

プラハ

プラハ

マラー・ストラナ地区にある聖ニコラス教会に入ってみます。

 

プラハ

プラハ

プラハ

内装の装飾も、天井のフラスコ画も迫力ありました。

 

プラハ

坂道を登って行きます。

 

プラハ

落書きは、結構多いです。

 

プラハ

登り切ると、広がる景色が…

 

プラハ

こちらです!

 

プラハ

中世の騎士の格好をした人がいますね。

 

プラハ

スタバもおしゃれです。

 

プラハ

プラハ

プラハ城です。

 

プラハ

衛兵の交代式を見ることができました。

 

プラハ

プラハ

聖ヴィート大聖堂。巨大!

 

プラハ

プラハ

この教会、本当に感動でした。

 

プラハ

プラハ

ステンドグラスが本当に美しくて。

 

プラハ

プラハ

プラハ

感動しすぎて涙出そうでした。

 

プラハ

 

 

プラハ

天気に恵まれて、爽やかな秋晴れでした。

 

プラハ

聖イジー教会。

 

プラハ

プラハ

プラハ

黄金路地や武器庫には、様々な展示がありました。

 

プラハ

牢獄として使われていた名残か、枷などの道具がたくさんあります。

 

プラハ

プラハ

すっかり日が傾いてしまいました。

 

プラハ

プラハを訪れてみて思ったことは…

プラハを純粋に美しい街として楽しむのなら、遠くから眺めるのが一番だということ。

街の中に入ると、よく見ると至るところに落書きはあるし、怪しそうな店もたくさんある。

そういうのが苦手な人は、プラハを訪れるとガッカリするかもしれません。

 

プラハ

私は雑多な感じがわりと好きなので、プラハの街はけっこう気に入りました。

 

 

帰りにプラハ・ホレショヴィツェ駅に立ち寄ってみると…

プラハ

難民援助の看板が。

私が歩くすぐそばに、難民問題に向き合う人々がいる。

色々と考えさせられます。

 

明日はチェコ観光2日目です。

 

⬇️旅行記の続きはこちら

【チェコ・プラハ②】曇り空の旧市街のんびり散歩とデモ隊に遭遇!? 

 

ガイドブックは地球の歩き方がおすすめ。

-チェコ, イタリア・東欧旅行記2015

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5