ハンガリー イタリア・東欧旅行記2015

【ハンガリー・ブダペスト②】パリ同時多発テロと何も変わらない穏やかな日常

2020年10月19日

ブダペスト

ブダペスト2日目は、聖イシュトヴァーン大聖堂や王宮の丘、国会議事堂を観光します。

 

※この旅行記は2015年11月に旅行した際の内容です。

 

【Day13】ブダペスト観光

2015年11月14日。

 

この日、朝起きてネットニュースを見た瞬間、衝撃が走りました。

目に飛んできたのは、パリ同時多発テロ事件の記事!

 

関連リンク

 

パリ時間13日の夜に事件が起こったばかりで、当時はまだ詳細が分かっていなかったが、どうやらイスラム過激派が関連しているみたい。

日本にいたら、「またテロか」と思うだけかもしれないけれど、当時ブダペストにいた私にはとても恐ろしく感じました。

 

だってヨーロッパ陸続きだし、他の国でも相次いでテロ起きる可能性あるじゃん!

テロリストを入国させないように各国が国境封鎖し始めたら、この旅終わっちゃうかも…とか色々考えました。

 

結局2時間ほどネットニュースを読み漁ったあと、とりあえずいつも通り観光に出かけることに。

だって、外に出ないと街の様子は分からないし。

それに、テロの犯人は一般人に紛れ込んでいるわけだだから、もう自分の力でテロの危険を回避することなんて無理。

自分にできることはないので、ある意味開き直って旅行を続けることに。

 

 

ブダペスト

外は、とても穏やかな朝です。

 

ブダペスト

聖イシュトヴァーン大聖堂にやってきました。

 

ブダペスト

ここで、日本人の団体ツアー客を見かけました。普通に観光していることを知って安心。

 

海外個人旅行は、何かあった時にそばに頼る人がいないのが心細いなぁと痛感した瞬間でした。

自分で情報集めて、行動も自分で責任持って決めなきゃいけないからね。

 

とりあえず、世間は普通に観光していることを知れたので、ここからはブダペストの街歩きを楽しみます。

 

ブダペスト

聖イシュトヴァーン大聖堂、とても気に入りました。

今まで訪れた教会や聖堂の中でも、かなり上位にきてます!

 

ブダペスト

ブダペスト

光の使い方が上手いのかな?

装飾は派手なんだけど、神聖で落ち着いた雰囲気をきちんと残しています。

 

ブダペスト

この像、めちゃくちゃ気に入りました。

フードなど頭に被り物をしている人、好きなんです。

 

ブダペスト

後で見返したら、ほとんどの写真がブレてました。暗かったんだろうな…

写真の腕を上げなければ!

 

 

ブダペスト

街のいろんな場所に、銅像があります。

 

ブダペスト

ドナウの真珠と言うけれど、街のあちこちに落書きがありました。

正直、街を歩いていてウィーンほど清潔だとは思いません。

 

ブダペスト

くさり橋を渡ります。

 

ブダペスト

けっこう車通りの多い、大きな橋です。

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

橋の上は風が冷たかったです。

空模様も、典型的な冬の曇天。秋の終わりが確実に近づいています。

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダ側に渡ったら、ケーブルカーに乗って丘の上へ。

 

ブダペスト

ブダペストは、こういうちょっとした看板や絵、紋章のデザインが可愛くて楽しいです。

 

ブダペスト

ブダペスト

丘の上からの景色は最高でした。

ウィーンではドナウ川見てガッカリしたけれど、ブダペストの景色は本当に美しい。

 

ブダペスト

王宮の中は美術館・博物館になっています。

 

ハンガリーの歴史はとても興味深く、印象的でした。

貴族文化、ハプスブルグ家やソ連の影響、ユダヤ人たちの歴史、そして戦争…

ハンガリーの歴史には様々な側面があって、非常に奥深かった。

 

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

観光客が多く、賑わっていました。

やっぱみんな、普通に観光するよね。

 

ブダペスト

マーチャーシュ教会です。

この教会も本当に素敵だった。

 

ブダペスト

屋根は可愛いし。

 

ブダペスト

内装も可愛い。

中東の影響を受けた教会であることがすぐに分かります。

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

装飾やステンドグラスが繊細で、素敵。

 

 

ブダペスト

漁夫の砦。

 

ブダペスト

ブダペスト

国会議事堂がすごすぎる!

 

ブダペスト

ブダペスト

王宮の丘、見所満載でした。

 

 

ブダペスト

地下鉄で国会議事堂までやってきました。

 

ブダペスト

もう言葉も出ません。ただ、立派です。

 

ブダペスト

1956年のハンガリー事件の記念館がありました。

 

ブダペスト

無料で展示を見ることができます。

 

ブダペスト

旗が半旗でした。きっと、パリ同時多発テロの追悼でしょう。

 

ブダペスト

ブダペスト

紅葉ももう終わり。落ち葉が道端にたくさん落ちています。

 

ブダペスト

これはなんだろう。

 

ブダペスト

ホロコースト関係っぽい。

 

ブダペスト

ブダペスト

クリスマスマーケットにやってきました。

 

ブダペスト

ブダペスト

煙突の形に似ているから、チムニーケーキ。

匂いにつられて買っちゃいました。

 

ブダペスト

 

翌日はウィーンにもどります。

 

⬇️旅行記の続きはこちら

【オーストリア・ウィーン③】雨宿りの自然史博物館とクリスマスマーケット 

 

ガイドブックは地球の歩き方がおすすめ。

 

 

 

-ハンガリー, イタリア・東欧旅行記2015

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5