ハンガリー イタリア・東欧旅行記2015

【ハンガリー・ブダペスト①】治安についての所感とドナウ川の美しい夕暮れ景色

2020年10月18日

ブダペスト

3ヵ国目、ハンガリーのブダペストへ移動します。

 

※この旅行記は2015年11月に旅行した際の内容です。

 

【Day12】ウィーン→ブダペスト移動、ブダペスト観光

2015年11月13日。

 

朝6:50のRJに乗って、ブダペストに移動します。

 

ブダペスト

たくさんの風力発電所。

ちょうど朝日が登った頃だったので、車窓から見る景色がきれいでした。

 

ブダペスト

9:50、ブダペスト東駅着。

 

 

2015年当時のブダペストの治安について補足。

(今は分かりませんが)当時のヨーロッパ、特にハンガリーなどの中欧は、シリアなど中東からの難民問題を抱えていて、ブダペストの治安はあまり良くありませんでした。

チェコのデモ

チェコで見かけたデモ隊

私はブダペスト東駅から近くて安いホステルを予約していましたが、実際に行ってみたら治安が明らかに悪いのを感じました。

キャンセルして別のホテルを探し、結局ペスト側のくさり橋周辺のエリアでホテルを見つけて、そこに宿泊しています。

ブダペストの有名観光地があるエリアは特に危険はなく、比較的安全に感じました。

ブダペスト

ブダペストの街中にて

予約していたホテルを当日に変えた経験は初めてでしたが…

治安が悪いというのは、肌感で分かりました。

ブダペスト東駅を降りてすぐに感じた変化を挙げると、こんな感じ。

ここに注意

  • 物乞い・路上生活者が多い
  • 歩いてると色んな人から話しかけられる
  • すれ違う人の服装や身なりが明らかに汚い
  • 建物が老朽化している
  • 道が汚い、アスファルトがぼろぼろ

特にトラブルには巻き込まれませんでしたが、ブダペスト東駅周辺は「ここには長居しちゃいけないな」と感じるような雰囲気がありました。

私はこれまでにも東南アジアを中心に何回も旅行をしていましたが、この旅行を経験してからは事前に治安情報をきちんと集めるよう心がけています。

その時々の国際情勢によって治安は変わるみたいなので、旅行中は色々な情報や周囲の状況に常にアンテナを張っておくことが大切だと身に染みた経験でした。

 

ということで、無事ホテルを見つけて安心。

すっかり午後になってしまいましたが、ブダペストの街を歩いてみます。

 

ブダペスト

ブダペスト

こういう、建物が綺麗な場所や、道路がきちんと整備されている場所は安心します。

ブダペストも、観光地は落ち着いた雰囲気で、そこまで治安が悪いとは感じません。

 

ブダペスト

ブダペストでは、戦争関連の記念碑をよく見かけました。

西と東がぶつかり合う地域ですし、たびたび戦場になった歴史もありますしね。

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

橋が見えて来ました。ドナウ川は、すぐそばみたいです。

 

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト

クリスマスマーケットを発見!

 

ブダペスト

ブダペスト

黄色いトラムが可愛い!

 

ブダペスト

ブダペスト

対岸の王宮が見えますね。

 

ブダペスト

夕暮れのトラム。

ここの景色は本当に素敵でした。

治安が良くない一面を見てしまって心が萎えていましたが、この景色を見た瞬間、ブダペストまで来て良かったと心から思いました。

 

ブダペスト

寒かったので暖かいものが飲みたくて、その辺のカフェに入りました。

 

ブダペスト

ブダペスト

グラーシュのスープと、ブルーベリーチーズケーキ。

 

シナゴーグ

シナゴーグです。

日本に住んでいるとまず見ない建物なので、新鮮です。

 

ブダペスト

ブダペスト

もう閉まっていて、中には入れませんでした。

 

ブダペスト

ブダペスト

暗くなって来たので、ほどほどで帰ります。

 

翌日はブダペスト観光と思いきや、ある事件が起きてしまう…!

 

⬇️旅行記の続きはこちら

【ハンガリー・ブダペスト②】パリ同時多発テロと何も変わらない穏やかな日常 

 

ガイドブックは地球の歩き方がおすすめです。

-ハンガリー, イタリア・東欧旅行記2015

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5