ゲーム

「ブレイブリーデフォルト2」のプレイ感想:ボスが全力で戦いを挑んでくる古風なRPG【Switch】

2021年9月6日

ブレイブリーデフォルト2

「ブレイブリーデフォルト2」をようやくクリア。

一度挫折したけれど、プレイを再開してやっとエンディングを拝むことができた。

なかなかやりごたえのあるRPGだったよ。特に、戦闘がめちゃくちゃ面白かった!

ただ、万人におすすめできるゲームではないのは確かなので、このゲームの魅力と気になる点をネタバレなしで綴っていきたい。

 

合わせて読みたい

 

「ブレイブリーデフォルト2」ってどんなゲーム?

ブレイブリーデフォルト2」とは、2021年2月に発売されたSwitch用ソフト。スクエニが手がけるRPGで、2021年9月3日にSteam版が配信された。

「ブレイブリーデフォルト」、「ブレイブリーセカンド」に続く新作だが、過去作とストーリーの関連性はない。このゲームから新規で初めても、全く問題ない作りになっている。

 

物語の舞台は、5つの国を擁するエクシラント大陸。

漂流しこの大陸に流れ着いた船乗りの青年セス、クリスタルを奪われ、破滅に追い込まれたミューザ国の王女グローリア、そして、一冊の魔導書を読み解くための旅をしている学者エルヴィスと、そのお供をしている傭兵のアデル。

運命に導かれ出会った4人は、それぞれの使命と目的を果たすため共に旅に出る。

Amazonより引用

 

あらすじをざっくり説明すると、

クリスタルに導かれた光の戦士たち4人が、邪悪なるものに奪われたクリスタルを取り戻すために、冒険の旅に出る。

こんな感じ。

 

クリスタルとか、光の戦士とか、雰囲気は昔のFFっぽい。

私はプレイしたことがないのだけれど、FF5にかなり似たゲームなのだという。

クリアまでにかかった時間は、約60時間。やり込めば、もっと長くプレイを楽しむこともできる。

 

「ブレイブリーデフォルト2」のプレイ感想(ネタバレなし)

ブレイブリーデフォルト2

このゲームを一言で表すならば、ボスが全力で戦いを挑んでくるゲーム!

やりごたえのあるボス戦が数多く用意されていて、戦闘はかなり面白い

ただし、戦闘が面白い分、その他の要素で粗が目立つのも確か。

難易度も高めなので、ゲームに慣れていない方は、その点を念頭に入れておいたほうが良いかと思われる。

 

試行錯誤を楽しむ戦闘が面白い!

ブレイブリーデフォルト2

このゲームの一番の魅力は、戦闘の面白さにあると思う。

なんといっても、ジョブシステムの完成度が高かった。ジョブの種類は豊富で、各ジョブの性能も個性的で尖ったものが多い。

どのジョブや装備でボスに挑めば効率よく勝てるのか、頭を悩ませながら試行錯誤する過程がとても楽しかった。

「ブレイブ(ターンの前借り)」と「デフォルト(ターンの貯蓄)」のシステムも良くできていて、戦略に幅を広げることができる。

古き良きRPGのコマンドバトルが好きな方や、歯応えのある戦闘が好きな方は、かなりハマると思われる。

 

ブレイブリーデフォルト2

ただし、難易度はかなり高め。ボスは容赦なくバフ・デバフやジャマーを使ってくる。それらに対して適切な対策をしなければ、ボスに勝つことは難しい。

ゴリ押しでなんとかなる難易度ではないので、RPGの基本的な知識が必須だと感じた。

RPGに慣れていない方だと、もしかしたら詰んでしまうかもしれない。ゲームに慣れていない人は、覚悟して手に取ったほうが良いかと。

ゲーム慣れしている方だったら、戦闘は120%楽しめるはず。めちゃくちゃ面白いので、ぜひ「ブレイブリーデフォルト2」の戦闘を体感してほしい。

 

ストーリーは王道RPG

序盤のストーリーは、まさに王道RPG

4人の戦士たちが各地を巡り、悪人に奪われたクリスタルを集めるという話。

このゲームは章仕立てになっており、各章は、

【町を訪問→町の異変を調査→ダンジョン攻略→ボス戦】

このような流れで進む。

 

ブレイブリーデフォルト2

基本的にキャラクターは真面目で、ギャグはなく淡々と物語が進んでゆく。

正直、序盤〜中盤は似たようなパターンが続き、飽きてしまうかもしれない。実際、私もそれで一度このゲームを挫折してしまった。

けれど、ぜひ最後までストーリーを進めてほしい。

きっと、このゲームがただの王道RPGではなかったことに気づく瞬間があるはず。

エンディングは複数あるし、終盤にかけては「ほお!」と声を上げるような展開も用意されている。最後まで投げ出さずにプレイして良かったと思えるストーリー構成になっているので、ぜひプレイしてみてほしい。

 

フィールドに目新しさはない

ブレイブリーデフォルト2

このゲーム、大陸はそこまで広くないので、この点は期待しないほうが良いと思う。

フィールドの仕掛けも目新しいものはなく、悪く言えば平凡。

町の数も多いとはいえない。同じ町を2度訪れることでストーリーが進んだりするので、次々と新しい土地を訪ねるようなワクワク感はあまりなかった。

町のマップも、絵本の一枚絵のような視点固定のマップとなっている。絵柄は可愛らしいのだけれど、視点を動かせない。昔のRPGのような仕様だよね。

このゲームをプレイする際は、あくまでRPGのコマンドバトルを楽しむゲームだと思って、フィールドやマップについては割り切ってほしい。

 

Revoさん作曲の音楽は最高だよ!

 

戦闘システムと並んで評価したいのが、Revoさん作曲の音楽の数々。

サンホラ・リンホラが大好きな私にとっては、めちゃくちゃ良かった!曲を聴くことができただけでも、このゲームを買った価値があったと思える。

特に戦闘曲はどれも熱く、ボス戦を盛り上げてくれる。

必殺技を打つと各キャラ専用のBGMが流れてくるのも、粋な仕様だった。

サントラはおすすめなので、ぜひ聴いてみてほしい。

 

最大の欠点は操作の快適性やシステム面

ブレイブリーデフォルト2

このゲームの最大の難点は、操作の快適性システム面ではないかと思う。

まず操作性についてだが、「このゲーム、大丈夫か?」と心配になるような場面が多かった。

なんだろう、全体的にイマイチ反応が悪いというか、処理が遅いというか。

町の人に話しかけると、画面が少しの間フリーズする瞬間があったりする。メニューを開く時も、一瞬止まったり。

戦闘も、速度を上げる機能がついているのは嬉しいのだけれど、MAXまで上げると処理落ちが気になる。

町やフィールドを移動する時のロードも、少し長く感じてしまった。

 

システム面でも、装備やジョブの付け替えなどで煩わしさを感じる点がある。

全体的に、操作性やシステム面はお世辞にも快適とは言えないレベル。

この点を重視する方にとっては、もしかしたらゲームを進めるのが苦痛だと感じてしまうかもしれない。

戦闘が面白かった分、操作性やシステム面が煩わしかったのは非常にもったいないポイント。Steam版では改善されるのかな?

 

結論:とりあえずプレイして確かめてみてほしい

ブレイブリーデフォルト2

このゲーム、評価するのが非常に難しい。

戦闘が突出して面白いのに、減点ポイントも多くて残念なんだよね……

あと、このゲームはネタバレありで語らないと、語りきれない要素が多い。

ということで、「ブレイブリーデフォルト2」が気になった方には、ぜひプレイしてほしい。自分でプレイして確かめるのが一番だと思う。

歯応えのあるボスに「うーん、うーん」と唸りながら挑み、試行錯誤の末に勝った達成感は他のゲームではなかなか味わうことができないし、なかなか面白い仕掛けも隠されているからね。

「ブレイブリーデフォルト2」は、古き良き昔のRPGが好きな方におすすめのソフトです。


 

合わせて読みたい

-ゲーム
-,

© 2021 ほのたび! Powered by AFFINGER5